アクセスカウンター

2016年9月10日土曜日

1,000兆円借金

日本の借金 1,000兆円超え
 2013年8月10日(土)日経新聞より。


国の借金が1,000兆円を超えたと報じました。
(1,008兆6,281億円、今年度末には1,107兆になる見込み。)


国債・借入金・政府短期証券をあわせた国の借金残高が大台を突破。
 ↓ 内訳 ↓
(国債:830兆4,527億円、借入金:54兆8,071億円、政府短期証券:123兆3,683億円)
※政府短期証券は一時的な資金不足を補う為のもの


この借金の額を日本の人口推計(1億2,735万人)で負担すると
1人あたり約792万円の借金と抱えることになるという。


借金の推移を見ると

1981年度には100兆円だった。

             ↓

2000年には500兆円になる。(+19年)

             ↓

そして今年2013年に1,000兆円を超える。(+13年)


推移だけでみても借金の積み上げ額がどんどん増えている。
歳出削減や増税だけでは積みあがる借金はもはや食い止められないと
指摘されている。


ここ数年日本において忘れ去られた経済成長という味方なくして
復興は絶望的だということか。



デフォルト・預金封鎖という他国のニュースと聞いていたものが
日本にもくるのか・・・?



自分の資産は自分で守らねばなりません。
貯金だけではどうにもなりません。




増やす方法を考えないと、いずれくる荒波に呑まれてしまうかもしれません。

0 件のコメント:

/*ブロガーでむりやりヘッダー下にmenuを*/