アクセスカウンター

2017年4月1日土曜日

【トランプ大統領】医療保険制度改革

 2017年3月30日、トランプ大統領は、医療保険制度改革(※ オバマケア)代替法案の可決を阻止した共和党保守派議員に対し、重要政策の立法化をこのまま阻害し続ければ次回の議会選挙で敗北に追い込むとけん制。

※ オバマケアとは、オバマ大統領が推進した医療保険制度改革の通称。オバマ大統領の
 名前と健康管理(ヘルスケア)を組み合わせた造語。
  自由診療を基本とする米国では、医療費が高額であるため、多くの国民は民間の医療
 保険に加入している。しかし、保険料の支払いが困難な中・低所得者など国民の6人に1
 人は医療保険に加入しておらず、病状が悪化するまで医療を受けられない人も多い。結
 果として国の医療支出がふくらむという弊害も起きている。オバマケアは、こうした問
 題を解決するため、民間より安価な公的医療保険への加入を国民に義務付ける制度であ
 る。誰もが適切な医療を受けられるようにすることを目的に、病気の早期治療や予防に
 よる医療支出の抑制も狙っている。
  オバマ政権は、保険料の支払いが困難な低所得者には補助金を支給することで、国民
 の9割以上が公的医療保険に加入することを目指している。オバマケアは2010年に成立
 (完全実施は14年以降)したが、これを推進するオバマ大統領、民主党と、これに反対す
 る共和党が対立。13年9月、共和党が多数の下院はオバマケア完全実施の1年延期を盛り
 込んだ暫定予算案を可決したが、民主党が過半数を握る上院はこれを拒否した。そのた
 め暫定予算案が成立せず、同年10月から政府機関の一部が閉鎖となり、予算の執行がで
 きなくなるという事態に陥っている。

※ 代替案は2026年までに財政赤字が3,365億ドル削減できるという内容。一方で、医療
 保険でカバーされなくなる無保険者が2,400万人増える(オバマケアのままでも2,800万
 人が無保険者となるため、合計で5,200万人が無保険者となる)という犠牲が求められ
 る内容。
  当初の代替案では共和党内がまとめられないとして、共和党は3月20日に代替案の修
 正版を公表したが、米国連邦議会の超党派(中立)機関である議会予算局(CBO)が財
 政への影響を試算したところ、2026年までの財政赤字の削減額は当初案の3,365億ドル
 から修正版では1,503億ドルへ縮小すると試算されました。これでは財政赤字削減効果
 が低くなるという結果。しかも、無保険者は当初案と変わらず2,400万人増えるとい
 う、首をひねりたくなる内容。

トランプ大統領はツイッターで、共和党内の保守派下院議員で構成する「フリーダム・コーカス」のメンバーに対し、「フリーダム・コーカスが早急にチームに協力しないなら、共和党の政策課題をすべて損なう。われわれは2018年に彼らと民主党と戦うべきだ」と述べた。
フリーダム・コーカスのジャスティン・アマシュ議員は「大半の人はいじめを快く思わない」と反論。大統領の発言が建設的かと記者団に聞かれ、「小学5年生なら思い通りになって建設的かもしれないが、政府はこうは機能しない」と返答。
共和党のライアン下院議長は記者団に対し、「大統領の不満は理解できるし、共有する」とし、共和党内で対話継続を促すと語った。

これに先立ち、ライアン氏はCBSの番組で、共和党内の意見の対立を受けて、トランプ大統領が民主党と協力して選挙公約の実現を目指す事態を懸念しているとし、「そうした状況は望まない」と話している。

共和党内でいざこざがあるんですね。トランプ大統領は共和党出身です。

共和党と民主党の違い
共和党は保守政党で、支持層は白人、富裕層、経営者、大企業従業員が主。1854年に黒人奴隷制度廃止を掲げて結党。銃規制は反対(全米ライフル協会がトランプ大統領支持していましたね。)、人工妊娠中絶は禁止、家族制度を重視する。死刑制度は存続、不法移民は反対。トランプ大統領は就任後に態度を軟化させているが、基本的には同性婚には反対の立場を示す。

民主党はリベラル(自由主義)。国民全員の生活水準の向上をめざす。人工妊娠中絶は容認、同性婚も同様。死刑制度は廃止、不法移民は容認する立場。支持者としては黒人、ヒスパニック(中南米系)、貧困層が多い。1828年結党しており、共和党よりも歴史が古い。

0 件のコメント:

/*ブロガーでむりやりヘッダー下にmenuを*/